子供がもっと小さかった頃は、1年に沢山の洋服を作りました。それこそ、友達の子供さんにも作ってあげたりもしました。
数年に渡り作った数が100枚とは言いませんが、60〜70枚は作ったかもしれません。
残念ながら、そのほとんどはもう手元にありません。
友達にあげたり、フリーマーケットで欲しい方に譲ったり。
男の子と女の子がいる我家ですが、どうしても女の子の洋服の方が作りたくなります(*^m^*) ムフッ
現在は、子供も大きくなっちゃって手作りはめったにしません。
今現在家に残ってる子供の洋服はほんのちょっとですが、良い思い出の品物です。






娘のスカート
夏らしくひまわりの柄で
作ってみました

6枚はぎで、後ろはアジャスター付きの
ゴム入り仕上げ
左のスカートの柄違い
中学生なのでお姉さんっぽく
ピンクの小花柄で作って見ました
ちょっと丈も長めに

かなり透ける生地なので裏付き
左のスカートの色違い ブルーの小花柄
わたしは同じ型紙で素材や柄を変えて
楽しんでます
ちょっとレトロな感じの柄でしょう?
この柄は定番なんでしょうか?
娘のワンピース
こちらも上記のスカートと同じ時期に
作りました
子供〜少女の体型に変化してきたので
8枚はぎでちょっと立体的に仕上げ

ワンピースの後ろ

茶系のチェックのワンピース ブルー小花柄のワンピース
中学生らしく、ちょっとスタンダードに 布地もレトロなギンガムチェック
1年生のピアノの発表会に作ったドレス
上見頃はサテン地とレースの2重仕立て
スカート部分はサテン地をベースに
レース地を段になるように2枚重ねた
仕上げになってます
裾のぼろ隠しのために同色の飾り
レースを配置。襟も同様
バックスタイル 3年生のピアノの発表会に作ったドレス
サーモンピンクに仕上げたかったので
こちらも素材の違う布選びに苦労しました
サテン地にチュールレースのスカート
上見頃はサテン地にレースの2重仕立て
小花も手作りで作りました
バックスタイル
    
5年生の時のピアノの発表会に作ったドレス どうしても大人っぽくグリーン系で作りたかったので、自分でレース生地・その他パーツを染めました
右端は、その後札幌の弟が結婚するので、結婚式が5月とまだ寒い時期だと思ったので、ケープを作りました。これを着て、フラワーガールを務めました
お宮参り用に作ったドレス
とにかく赤ちゃん用は袖口に
ゴムを通すだけでも小さくて大変でした
苦労して作った割に、誰か着たかなぁ?
姉が作ったフラワーガールのワンピース バックスタイル フリルとレースが沢山♪
今から15年ほど前に編んだパパのセーター
コバルトブルーの細編みようの毛糸だったので、時間がかかった
確か私の分はワンピース仕立てにして、同じ毛糸で編んだはず・・・
どこ行っちゃったかなぁ〜??

この後、子供の気管支喘息がわかり、編み物を全くしなくなっちゃった
こちらも今から15年ほど前に編んだパパのセーター
中太毛糸だったので、案外早く編み上がった
こちらも確かお揃いで作った記憶があるんだけど、私の分が無いと言うことは・・・
 他にも数点編んだ記憶があるんだけど、見あたらないということは・・
捨てたのかな?(* ̄m ̄)



まだ確か数点残ってるような気がするので、見付かり次第UPしようかと思います